仮想通貨への投資 購入?それともFX?

投資方法

仮想通貨への投資の仕方は大きく分けて2つあります。現物を購入して保有しておき、価値が上がるのを待つという方法が1つです。もう1つはFXで取引をするという方法です。FXでは実際に仮想通貨を購入しているわけではないですが、ほぼ同じ効果があるので、実際に買ったり売ったりしていると考えておけば良いでしょう。

FXの場合、証拠金を日本円にするか、それともビットコインにするかということが重要です。ビットコインを証拠金に入れている場合、証拠金の価値までも大きく変動してしまいますが、証拠金維持率が100%を切っている状態では自由に引き出せなくなります。ビットコインの価値が上がる局面では証拠金もビットコインにしたほうが良いですが、逆に下がる局面では日本円を証拠金にしたほうが良いです。

初心者の人はまずは現物の取引から始めてみると良いでしょう。しかし、現物取引では売り先行はできません。ビットコインの価値が既にかなり高い状態にあり、今後落ちる可能性のほうが高いという状況では購入することはできないでしょう。そのような時には、FXへ日本円を証拠金として入金して、売りから入ってみると良いかもしれません。しかし、レバレッジはあまり高くしすぎないように気をつけておきましょう。