金利のつく投資の種類

お金

投資には、購入して値上がりを期待するだけでなく、種類によっては保有しているだけで金利がつく種類があります。それは、外貨預金や債券、FXなどがあります。

外貨預金は、銀行で購入することができ、その名前の通り外貨で預金をする商品です。外貨なので為替変動によって、為替差益を得ることもあれば、為替差損になることもあります。もちろん外貨預金を保有している間は、その外貨の金利がつきます。

債券は、国内債券や外国の債券など、さまざまな種類があります。発行体の信用度や、発行する通貨によって金利が違ってきます。債券は、満期まで保有すれば、発行した通貨での元本で返ってきます。日本円で発行されたものなら、満期まで保有すれば、投資金額と利息がついて返ってきます。

FXは、外国為替証拠金取引といい、外貨を売買することで利益を期待する商品です。FXは、売買して利益を期待するだけでなく、購入した外貨を保有している間は、投資した外貨による利息収入を得ることができます。取引できる通貨は、FXの会社によって違いますが、米ドルやイギリスポンドなどの先進国通貨から、ブラジルのレアルや南アフリカランドなどの新興国通貨まで、幅広く投資をすることができます。