注目を集めている不動産投資

不動産

将来に対する不安から、若い世代でも投資をして資産を増やそうとしている人が増えています。

最近、注目を集めているのが、不動産投資です。対象となる不動産には、様々な種類があります。

人気が高いのはマンションで、マンション一棟を購入して運用する方法と、ワンルームマンションを一部屋だけ購入して賃貸に出して運用する方法があります。マンションの場合、物件の価格が上がった時に売却する人も多いです。

マンション投資は、所有する物件から家賃収入を得るというシンプルな仕組みです。ただ、安易に手を出すと、落とし穴もあるので注意が必要です。

対象にもよりますが、他の投資と違って初めにまとまった資金が必要になります。また、株であれば、利益がわかりやすいのですが、修繕費などの経費や税金を引いて計算する必要があります。不動産投資は、一般的に利回りをベースにして考えます。物件を購入する場合、実質利回りを目安とします。

物件広告などを見ると、表面利回りが表示されています。広告だけを見て、これだけ儲かると考えるのは危険です。経費や税金を考慮して、実際は提示されている利回りよりも収益が低くなることも頭に入れておく必要があります。金融機関のローンを利用して物件を買う場合は、収益によるローン返済についてよく考えておく必要があります。