投資のメリットとデメリット

投資商品には様々なものがあります。身近なものでは株式投資、FX、国債などの債権、社債、外貨預金、CFD、最近ではソーシャルレンディングのようにネットで資金を求める人と投資をしたい人を結びつけるようなサービスもあります。種類は豊富にありますが、これらはそれぞれリスクが異なっています。1つの商品に偏っているとリスクが高まってしまいますので、分散して購入することが大切です。そしてそれぞれの商品のメリットとデメリットも把握しておきましょう。

例えば株式投資では価格変動による利益の他にも配当や株主優待を期待することができます。ただし取引できる時間が限られており、会社が倒産してしまうと価値がほぼゼロになってしまう危険性があります。FXでは24時間いつでも取引することができ、レバレッジという仕組みを利用すれば資金の何倍ものお金を動かすことができます。レバレッジは高くかけすぎると大きな損失を生む危険性もあります。債券はリスクの低い投資商品として人気ですが、価格変動が小さく、大きな利益を期待することはできません。ソーシャルレンディングは短期間に高い配当を得ることができるため人気を集めていますが、一般的には満期まで途中解約できません。

こうした商品の仕組みを知っておくと、いつどのような商品を購入すれば良いか判断できるようになるでしょう。

紙幣とコイン